マグネットシート印刷加工販売専門店【マグネットシート屋さん】印刷加工方法のご紹介

マグネットシート印刷加工販売専門店【マグネットシート屋さん】オーダーメイドのオリジナルマグネットシートを製作させていただきます。
マグネットシート印刷加工販売専門店【マグネットシート屋さん】オーダーメイドの貼ってはがせるマグネットシートを製作させていただきます。
マグネットシート印刷加工販売専門店-印刷加工製品
印刷加工販売専門店ー定型マグネットシート
マグネットシート印刷加工販売専門店-切売・ロール販売
マグネットシート印刷加工販売専門店-お見積・ご注文
マグネットシート印刷加工販売専門店ーお店案内
マグネットシート印刷加工販売専門店-転売をされるお客様へ

MARK・SHOP株式会社
TEL.0584-77-4803  FAX.0584-82-2955
営業日:月曜日〜土曜日
 AM9:30〜PM6:30
(土曜日PM12:30迄)
定休日:
日・祝祭日・GW・お盆・
年末年始
E-mail:markshop@palec.co.jp
BBS7.COM
MENU RND NEXT
当店では、すべて主に屋外看板などにも使用される高品質の素材を使用して制作させていただきます。国産のマグネットシートを使用し、さらに車にも最適な強力な0.8mm厚を使用し制作させていただきます。素材はすべて国産のメーカーシートを使用させていただきますので、ご安心してお使いいただけます。
当店では、ネットショップに特化しており、また国産マグネットシートを大量仕入れすることにより今までより安価に販売できる様になりました。
マグネットシートのお見積依頼。車両用や看板などのオリジナルマグネットシート。 マグネットシートのお見積依頼。冷蔵庫、名刺、配布などの販売促進に販促用マグネットシート。 マグネットシートの切売、ロール販売。マグネットシートのつやなし、つやあり、ホワイトボード仕様まで様々な種類がございます。 マグネットシートのお問い合わせ。マグネットシートの分からないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。
カッティングシート貼りマグネットシートについて
カッティングシート貼り加工は、カッティングシートを貼る形となります。カッティングシートは、マグネットシートに印刷するのではなく、単色の色のついたシート自体をカットしマグネットシートに貼りつける方法になります。右上の表をもとに特性をご説明させていただきます。カッティングシートをカットする形となりますので、1色の場合や2色の場合にお得な形となります。また最少ロットがないため1枚から、制作することができます。しかし、2色以上の色の場合は、組み合わせる形となりますので、複雑なデザインの場合や、グラデーションや写真などを表現することができません。また、ほとんどが手作業のため、枚数が300枚以上になりますと、単価が変わらなくなってしまうため、割高となってしまうことがございます。1色や2色の場合、または小ロットの場合にお勧めいたします。文字・図柄をカットし、貼る方法もございますがカットをしていない1枚のシートをマグネットシート全体に貼り、表面の色を変えることもできます。赤色をマグネットシートに貼れば赤色のマグネットシートに!銀色をマグネットシートに貼れば銀色のマグネットシートになります。カッティングシート自体は、看板やカーマーキングにも使用される強粘着のシートになりますのでもちろん屋外でも使用可能です。
 カッティングシート貼りマグネットシートの価格表
塩ビ印刷貼りマグネットシートについて
塩ビ印刷貼りマグネットシートは、屋外用の塩ビシートにペンキのような屋外用のインクで印刷し、表面の傷の保護のためラミネートを貼った形となります。右上の表を元に、塩ビ印刷貼りの特性をご説明させていただきます。塩ビ印刷は、大きな塩ビ印刷用のシールに印刷するため、サイズによるロット数が決まってしまいます。価格、サイズは、塩ビ印刷マグネットシートをご確認ください。
塩ビ印刷の特性は、塩ビのシールにフルカラーにて印刷するため、小さな文字も、多色も、グラデーションも写真もすべて印刷することができます。塩ビ印刷は、印刷になりますので、枚数が多くなるほど、1枚の単価をお安くすることができます。枚数が4枚以上で色数が3色以上の場合や、写真を印刷する場合、グラデーションを使用したり、複雑なデータの場合は、カッティングシートには無い色を使用した場合は、塩ビ印刷貼りマグネットシートをお勧めいたします。塩ビ印刷は、自由なデザインで製作することが出来ますので、折り込みチラシと同じデザインで作ったり看板と同じデザインで作ったり、オリジナルデザインで製作することができます。車に大きくキャラクターを貼りたいけど、すぐ剥がしたい、イベントごとに使用したいなどにも、貼り剥がしが出来るマグネットシートなら可能です。キャラクターを大きくマグネットシートに印刷して、イベントごとに使用したり等など塩ビ印刷貼りは、様々なものが印刷出来ます。
 塩ビ印刷貼りマグネットシートの価格表
シルク印刷マグネットシート
シルク印刷は曲面にも印刷が可能なため、布・ガラス・金属・プラスチックなど紙以外の素材にも幅広く用いられております。計器の目盛りやプリント基板、液晶ディスプレイなどにも利用されております。インキ量を多くすれば印刷物に立体感を与えることも可能で、家庭用年賀状印刷機もこの原理を利用しています。

孔版印刷は、布の網目を利用して版の穴からインキを通して転写する印刷方式になります。同じ原理のものにはシルクスクリーン印刷がありますが、以前はシルクを使っていたことからシルクスクリーンと呼ばれております。

100〜300メッシュのナイロンや金属糸で編まれたスクリーンを枠に固定して、非画線部に当たるスクリーンを覆い、版に透過部分と非透過部分を作ります。写真製版法では感光液を塗布後、ポジを焼き付けて水で洗い出し、カッティング法では絵柄部分を切り抜いた型紙を使用します。型紙や感光液で覆われていない部分はインキが透過することになります。

インキの被膜に厚みがあるので印刷面にボリュームがあり、隠ぺい性にも優れています。版がメッシュ状で線数が粗いため、細かい文字や詳細写真、なめらかなグラデーションなどは再現性がやや劣ります。

シルク印刷マグネットシートは、単色や数色で大量ロットの場合にいたします。最初に色ごとに版代がかかりますが追加の場合は、版代がかかりませんので再注文する場合にもお安く制作することができます。当店では表面にPP加工を施すことも可能ですので、傷などにも強いマグネットシートを制作させていただきます。
オフセット印刷マグネットシート
オフセット印刷は、インキを版(はんこ)からブランケットを介して被印刷体(印刷用紙など)に印刷します。正味の意味でのオフセット印刷は、版から直接印刷するのではなく媒介物を介して印刷することです。平版印刷では主にこのオフセット印刷が行われます。

「オフセット印刷」という名称の由来は、PS版(はんこ)に着いたインキをいったん剥して(OFFして)ブランケットに移し、ブランケットから原紙にインキを移す(SETする)ことによって印刷する方式(OFF-SET)だと言われています。

当店では、販促用マグネットシートの場合のみオフセット印刷を使用させていただきます。販促マグネットシートは、広告や、販促として大量に制作されることが多いためオフセット印刷で制作させていただきます。オフセット印刷は、通常のチラシやDM、フライヤーに印刷する印刷方式と同じ印刷方法になりますので印刷面がきれいに印刷することができます。
マグネットシートのお見積依頼。車両用や看板などのオリジナルマグネットシート。 マグネットシートのお見積依頼。冷蔵庫、名刺、配布などの販売促進に販促用マグネットシート。 マグネットシートの切売、ロール販売。マグネットシートのつやなし、つやあり、ホワイトボード仕様まで様々な種類がございます。 マグネットシートのお問い合わせ。マグネットシートの分からないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。
マグネットシート印刷専門店【マグネットシート屋さん】
TEL.0584-77-4803  FAX.0584-82-2955
営業日:月曜日〜土曜日 AM9:30〜PM6:30(土曜日PM1:30迄)
定休日:日・祝祭日・GW・お盆・年末年始
E-mail:markshop@palec.co.jp
Copyright MarkShop All Rights Reserved